トップページ > サイエンスの日常

サイエンスの日常

第3回「プレミアムフライデー:カレーパーティ【調理編】」

2017年6月28日 17:07

今月のプレミアムフライデーは「カレーパーティ」です!
社員は全員で20人ですが、30人分のカレーを作ります。

何故10人分も余分にカレーを作る必要があるのでしょう?
答えは、サイエンスネットには食いしん坊が多いからです!!

使う鍋は4つ。
A鍋、B鍋、C鍋、D鍋に分かれて、カレーを作っていきます。

0707_1.jpg
先陣を切ったのはA鍋!半月切した玉ねぎを投入!
甘くなるように、あめ色になるまでじっくりと炒めました。

A鍋で玉ねぎを炒めている人物はサイエンスネットの深井社長!!

0707_2.jpg
時間をかけて、じっくりと...。
男前な顔付きで、真剣に玉ねぎを炒めています!
あめ色玉ねぎは、社長のこだわりのようです!!

0707_3.jpg
すでにトロトロ!これは甘いっ!!
これでもまだまだ・・・!?もっと炒めるそうです・・・。
カレーの完成がとても楽しみですね!!

B鍋は玉ねぎを炒めるのと同時進行で、牛肉を赤ワインで炒めていました!
0707_4.jpg

0707_5.jpg
炒めた牛肉と玉ねぎが混ざりました!
B鍋を作るグループは男性が多いので、男らしいカレーになりそうです・・・と思いきや、

0707_6.jpg
後に野菜ジュースを注いでいました!
(つまり赤色は、全て野菜ジュース?!)
突然の豆知識。
水の代わりに野菜ジュースを入れると、長く煮込まなくても、コクが出るそうです。
水の代わりって、かなりの量を注ぎますけど、美味しくなるんですね?!
初耳でした。

0707_7.jpg
Mさん!一体どこでその知識を知ったのですか!

サイエンスネットでは料理の出来る男性が多いようですね。
過去に料理教室でも開かれたのでしょうか...。
私も負けていられません!

続いてはC鍋です。
ここのグループは、女性スタッフが多いためか、もう既に具が炒め終わってます!
流石女性は料理が手馴れていますね。
あっという間にカレーを作っちゃいました。
 
0707_8.jpg

0707_9.jpg
どこよりも早く水を入れて、完成も間近!
焦げないよう火の調整をしながら、ひたすら混ぜております。

もうルーを入れても良いのでは?!とずっとウズウズしてました。
しかしカレーが、煮込めば煮込むほど美味しくなるのは、常識。
ここが耐え時なのでしょうね・・・。

こちらの鍋はD鍋のカレーです。豚肉と人参が投入されています。
0707_10.jpg

0707_11.jpg
王道カレー!
総務部も女性スタッフが多いので、流石料理はお手の物。
一番家庭を持っているお母様が多い部署なので、
これは母の味を期待したいですね!!

こうして4つのカレー鍋が出来上がりましたー!

0707_12.jpg
まずはA鍋のカレーです。
具は牛肉・玉ねぎ・ジャガイモ・人参です。
長く炒めた野菜の旨味が凝縮されているカレーです!
野菜の旨味にご注目!

0707_13.jpg
この鍋はB鍋のカレーです。
具は牛肉・人参・玉ねぎです。
辛さは甘口に中辛のルー、そして何といっても並々注がれた野菜ジュース!
ちゃんと通常カレーとの違いを理解しながら食べたいですね!

0707_14.jpg
この鍋はC鍋のカレーです。
具は玉ねぎ・人参・ひき肉・マッシュルームです。
辛さは中辛。
一番早く完成して、長く煮込まれたカレー!
味が出ているのが、ポイントです!

0707_15.jpg
この鍋は総務鍋のカレーです。
具は豚肉・玉ねぎ・ジャガイモ・人参です。
ルーは中辛と甘口を混ぜていました。
お母様方が作ったカレー!
おふくろの味を期待しましょう・・・。

これは食べ比べをしないといけませんね!
どのカレーも、美味しそうです!!

それではお腹が良い具合に空いたところで・・・
皆でカレーをいっただっきまーす!!
次は実食編!! 



ページの先頭に戻る